デトックスとは

デトックスって一体なに?
デトックスとは体に溜まった毒素を排出し健康になる健康法です。以前から美容などで注目されていましたが特に最近は生活習慣病などの予防にも効果があり体質改善や健康維持の為にデトックスをやられる方も増えています。
デトックスの方法には運動、アロマ、生活習慣、食べ物など様々なデトックスのやり方がありますので自分にあったデトックスに挑戦してみてみましょう。

現代生活には解毒が必要。
現代はさまざまな健康法が紹介され、「体にいい」食品やサプリメントを積極的に取り入れている人も多いでしょう。でも、食品添加物や化学物質、さらにはストレスなど、すでに体内に溜まってしまっている老廃物や毒素を排泄することはおろそかになりがち。
デトックスとは「解毒」や「浄化」という意味で、体の中に溜まった毒素を排出することで、本来備わっている自然治癒力を高めようという、体に「プラス」するのではなく体から「マイナス」する健康法です。

デトックスに関する用語集

・リンパドレナージュ
マッサージで刺激を与えることによりリンパや血液の流れを良くし、溜まった老廃物を流して太り難い体質に改善する技術。

・リンパ
一般に管状の「リンパ管」を指し、血管のように全身に張り巡らされ、中には「リンパ液」という液体がゆっくりと流れている。

・リラクゼーション
息抜き。くつろぎ。緊張を解くこと。

免疫細胞(めんえきさいぼう)
病原体と戦う免疫力(自他を区別し、自分以外のものを異物として認識して排除する仕組みを持つこと)のある細胞で白血球などがそれにあたる。異物の除去をするマクロファージ、リンパ球のT細胞、B細胞など様々な種類がある。

・免疫機能(めんえききのう)
病原体や毒素、外来の異物、自己の体内に生じた不要成分を非自己と識別して排除しようとする生体防御機構。

・むくみ
何らかの原因によってこの血管とリンパ管の流れが悪化して、余分な水気や老廃物が皮膚の下に過剰にたまるもの。[病気等が原因のもの]と[一過性のもの]のがある。

・ホルモン
生体内の内分泌腺で生成され、血液中に分泌されて運ばれ、特定の器官にのみ作用する微量の化学物質。成分はたんぱく質・ポリペプチド・フェノール誘導体・ステロイドなど。

・便秘
健康時に比べて排便の回数・量が著しく減り、便が滞る状態。

・副交感神経
自律神経の一。脳部および仙骨部から発し、大部分は迷走神経で、伝達物質としてアセチルコリンを分泌する。交感神経系と拮抗(きつこう)的に働き、心臓に対しては抑制、胃腸に対しては促進の作用をする。

ニュース

Copyright © デトックスの基礎知識, All rights reserved.